プロフィール


肉体と骨格の着付け師 黒須 明美 Kurosu Akemi

 

・子供の頃の夢はダンサーか美容家でした。

・元ダンサー。国内外の舞台に出演。

・現在、施術家歴20年目 Body Harmony forest主催

・千葉県出身 千葉県育ち

・趣味:仕事、踊ること、骨や筋肉の絵を描くこと

・44歳 牡牛座  A型



カラダの構造と仕組みを独自に掘り下げて考えるのがとにかく好きで、顧客には治療家・美容家・ヨガやピラティスのインストラクターなど専門家も多くいらっしゃいます。

 

カラダの認識を間違えたまま動くと、怪我の原因となります。表面的に同じに見えたとしてもプロセスが違うと、全く違う筋肉を使っている場合があるのです。私はダンサーだった時に自分のカラダの使い方の悪さから、足を酷使しすぎて両足首を手術をした経験があります。

 

自分の怪我や思うように動くことができないことをきっかけに、体の学びが始まり、フットケアのサロン勤務を経て、独立開業。フットケアスクールの講師、さとう式リンパケアのインストラクターなども経験し、この道に入ってから早いものでもう直ぐ20年が経ちます。

 

フットケアから始まり、足のトラブルは足だけ見ていては改善しないことがわかり、その当時綺麗な女優さんが何人も通っていた全身の骨格・筋膜・筋肉に対するテクニックが学べる美容矯正を学び、その後も何かがたりないと感じるたびに様々なテクニックを学びに行くというジプシーのような時期もありました。

 

様々習った結果、自分に足りないのはカラダの構造と仕組みの理解だと気付き、ロルファーの方に3Dでカラダを読む解剖学を学び、それまでの難しい専門用語と平面だった世界から立体の世界観へと引き上げていただきました。

 

そこからもメソッドを通過することはありましたが、いろんなカラダに触れる中でたくさんの気付きと、日々進化してしまうためメソッドの中に収まることは私には向いていないとわかり、自分自身もお客様も常に美しく進化するカラダを目指し追求したくて、現在はどこにも所属せず、私にしかできない【骨格の美プログラミング】【肉体と骨格の着付け直し】【骨までとろけるオイルケア】というコースの他、カラダに興味のある一般の方から、プロの方に【立体で見て、触れて、動いて、感じる解剖学講座】や、ウォーキングレッスン、身体感覚を磨くための【オト×カラダ遊びworkshop】などを開催しております。

 

 

 


今まで学んだものの一部紹介